もともとseesaaブログで始めた「怖い本」ですが、独自ドメイン「http://scarybookplus.com/」に移行しました。最近、スマホの広告がウザいとの共同制作者の移行でこのサイトの更新はストップしていますので、ぜひ本サイトへ遊びに来てください。こちらで更新していた内容も本サイトで更新予定です。

2017年04月04日

お知らせ:助っ人登場の巻

・忙しいので助っ人を頼んだ

・私より本をよく読んでいる

・紹介の形式は同じ。文体は違う。


私の仕事が変わることもあり、これまでの頻度で更新のめどが立たないので、強力な助っ人をスカウトしてきました。

私の親友でペンネームは「成城比丘太郎」です。これからは、タグと最後にレビュアー名を入れます。私は一応「きうら」とします。あと、このサイトの独自ドメインへの移行を手伝ってもらっているWEB関連のプロ「pineray」についても併せて簡単に紹介します。
※以下の画像と紹介文は私、きうらのイメージ(私の作画)です。



【成城比丘太郎(せいじょうびくたろう)】 ライター
so01.jpg
★家の蔵書が少なくとも4000冊以上、歴史からホラー、哲学書まで何でもありの、まさに「書痴」の極みで、私よりイケメン、背が高い、同級生で、信頼のおける人物です。文章は変わるかも知れませんが、3行で紹介する部分は変わりませんので、ご心配なく。読書以外では、競馬やサッカーが好き。嫌いなこと、面倒な人との関り



p01.jpg

【pineray(ぱいんれい)】WEBデザイナー&エンジニア、ライターとしても活動可能
★WEB関係に詳しい頼りになる相棒。小説や映画にも詳しいが、ビジネス書なども読める社会派。イラストもかなり描けるタイプで、デザイン全般は任せたい。アプリの開発中とのこと。好きなものはアイドル含む可愛い人。嫌いなこと(者)、自己中な人間全般



き01.jpg
【きうら(本名は詩集「本当の魔法と魔法瓶(Ama)」に記載)】管理者兼ライター及び雑用

★自称詩人、過去に微妙な小説家で、現在新人賞に応募中。本は純粋な恋愛小説と、純粋な歴史解説書以外は大体読みます。それ以外に過去にくじけた小説は「白鯨」と「純粋理性批判(下)」しかありません! 好きなもの、読書、ゲームとロードバイク。嫌いなこと、子供に「今日の晩御飯は?」としつこく聞かれること


はっきり言ってわが友人は、変人が多いが頼りになります(※個人の感想です)。

とりあえず「コンゴトモヨロシク」お願いいたします。
(きうら)


posted by 北川商店 at 09:11| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。