もともとseesaaブログで始めた「怖い本」ですが、独自ドメイン「http://scarybookplus.com/」に移行しました。最近、スマホの広告がウザいとの共同制作者の移行でこのサイトの更新はストップしていますので、ぜひ本サイトへ遊びに来てください。こちらで更新していた内容も本サイトで更新予定です。

2017年06月03日

家(栗本薫/角川ホラー文庫) 〜感想と軽いネタバレ



新サイトで全文公開しています。無料!

新築の家と、家族にまつわる恐怖。

一人の主婦を襲う怪奇現象。

たいして怖くはない。

おススメ度:★★☆☆☆


専業主婦の「規子」が、念願のマイホームを、郊外の新興住宅地に新築し(資金は夫が出したものだが、設計やその他交渉は、すべて規子がやった)、幸せの絶頂に至ると自ら感じるところから、話は始まる。友人より先にマイホームを手に入れた優越感や、これからの新生活に胸を躍らせる規子だが、引っ越し当日から、何やら奇妙な現象に襲われていく……。

→以下、新サイトで。





posted by 北川商店 at 09:21| ★★☆☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。