もともとseesaaブログで始めた「怖い本」ですが、独自ドメイン「http://scarybookplus.com/」に移行しました。最近、スマホの広告がウザいとの共同制作者の移行でこのサイトの更新はストップしていますので、ぜひ本サイトへ遊びに来てください。こちらで更新していた内容も本サイトで更新予定です。

2017年07月23日

魔法使いの弟子(ロード・ダンセイニ[著]・荒俣宏[訳]/ちくま文庫) 〜あらましと感想、軽いネタばれ



新サイトで全文公開しています。無料!

・現代ファンタジーの原点。

・デュカスの交響詩『魔法使いの弟子』とは、全く関係なし。

・魔法使いから影を取り戻す、ラブロマンスともいえる。

おススメ度:★★★★☆


(導入説明)<塔の岩森>の若者「ラモン・アロンソ」は、彼の城の財政難をたすけるため、森に棲む魔法使いのもとへ向かいます。魔法使いと彼の祖父とはある約束を交わしていました。彼はその約束を果たすために、詳しくいうと錬金術を教えてもらうために、森へと赴いたのですが……。

→以下、新サイトで。








posted by 北川商店 at 06:00| ★★★★☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。