もともとseesaaブログで始めた「怖い本」ですが、独自ドメイン「http://scarybookplus.com/」に移行しました。最近、スマホの広告がウザいとの共同制作者の移行でこのサイトの更新はストップしていますので、ぜひ本サイトへ遊びに来てください。こちらで更新していた内容も本サイトで更新予定です。

2017年10月16日

先週を振り返って・出張版(2017年10月1日〜10月14日)

matome.jpg

前置き


新サイトでは、以前、毎日更新を続けてますが、統計的にはこちらのページにも一定数アクセスを頂いているようです。
とてもありがたい事ですので、時々、短い記事を投稿したりしていますが、何かもっと元のサイトの趣旨にあったサービスができないかと結果、本ページでも書いているまとめ記事の出張版をテスト的に作成してみます。
新サイトのまとめは「総評」と「今回の一冊」を設けていますが、同じページはNGなので、それぞれに短い解説を付けるという形で転載したいと思います。
簡単なカタログとしてご覧頂ければ幸いです。今回は最初なので10月分を一気に掲載してみます。

この2週間を振り返って


2017年10月
1日 水の精(ウンディーネ) (★★★)S
 ・恋愛要素のある幻想的なファンタジー。ファンタジーファンならおススメ。
2日 この一週間を振り返って(2017年9月25日〜10月1日)K
 ・更に一週遡る本サイトのまとめ記事。良ければご参考に。
3日  (★★★)K
 ・栗本薫(御大)の後期作品。正統派館系ホラー。豪快な投げっぱなしの落ちがベテランらしい味わい。
4日 今期[2017年7〜9月]アニメ感想まとめ (色々) S
・成城氏によるアニメの解説。メイドインアビスは私も観ました……続きが気になる。原作も読んでみようかな。
5日 高熱隧道(★★★★★)K
 ・130度もの岩盤がある場所にトンネルを掘った狂気の実話小説。とにかく人が死にまくる恐ろしい一冊。自分まで灼熱のトンネルにいるような気分になってくる。
6日 アニメに出てくる本(1)(★★★★)S
 ・後に感想を頂くなど好評な企画でした。結構、マニアックでは有りますが、本好きな方には面白い記事かも。
7日 急いで喉を裂け(★★)K
 ・いわゆるWEBコミック的なホラー漫画。絵柄は繊細でショッキング。ただ、エロ・グロ要素が先行して中身がついてきてない気がする。気軽な読書に。
8日 ブラックホールをのぞいてみたら (★★★)S
 ・真面目な科学ノンフィクション。「宇宙ヤバイ」のコピペではないが、真面目に考えてみれば気が狂いそうになるようなジャンルではある。
9日 この一週間を振り返って(2017年10月1日〜10月7日)K
 ・上記の作品の振り返り。今週の一冊や総評があるので良ければこちらもどうぞ。
10日 深海のYrr〈上〉(★★★)K
 ・海洋SF大作ディザスター小説……の導入。あまり何も起こらない上巻。
11日 最後から二番目の真実 (★★★)S
 ・著名なF・K・ディックの小説を紹介。SFファンの方に。
12日 深海のYrr〈中〉〈下〉(★★)K
 ・「アビスやないかーい」は禁句の海洋SF大作ディザスター小説。科学的裏付けはしっかりしているので、何だか大学の教科書みたいな部分もある。とりあえず作者はアメリカが嫌い。
13日 本は、これから(評価不能)S/K
 ・本の未来を真面目に考察した文学的(?)評論。ちょっと固いのとホラー関係ないですね(笑)
14日 今夜、すベてのバーで(★★★★)K
 ・アルコールの恐怖をユーモアたっぷりに描く中島らもの傑作自伝的小説。酒と女(痴情の縺れ)とギャンブル……人生を破滅させるものの一つに例えられる危険な物質の実態。
(K-きうら/S-成城比丘太郎)

以上、ずらっと並べてみました。いうほどホラーホラーしていないので、その点を反省しているという状況です。あまり細かいことにこだわらず、今後も楽しんで頂ければ幸いです。
(きうら)


ラベル:きうら まとめ
posted by 北川商店 at 12:34| まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。